1. HOME
  2.  > 
  3. 生活 > 終身保険に加入しました
カテゴリ:生活

終身保険に加入しました

と言っても嫁がです。

はじめは自分が年金保険加入しようと思って話しを聞きにいったのですが、聞いていくうちにアドバイスする従業員の人はどんな保険入ってるんだろうと気になって確認してみたところ、ソニー生命の変額型終身保険に加入している人が多いとのことで、自分もそれに加入しようと思ったのですが移植した人は難しいということがわかり嫁に入ってもらったという感じです。

年金保険は誰でも加入できるみたいですが何か魅力を感じないといいますか、ただ貯金してるだけのような感覚がして入るのを止めました。

なぜ保険に入ろうと思ったのか

もうかなり前から年金保険は考えていたのですけどね、なかなか前向きにならないというか、こういうのって本当にその気にならないと行動に移さないものですよね。

でももう30歳も超えてますし、実年齢よりも体年齢は高いだろうし、移植して10年近く経つということもあり動き出したというところでしょうか。

自分がいつどうなるか分からない。長生きできたとしても60くらいかな?いや70くらいかな?などなどとにかく心配なことが考えれば考えるほど出てきて「何か行動しとかないと!」と日に日に思うようになり、せめてお金だけでも老後困らないようにしておかないといけないと思ったんですね。

それが加入を決めたきっかけです。何度もいいますが嫁がですけどね。

移植した人の保険について

移植をすると身障者になるのでどうしても保険に加入しにくくはなりますけど、昔に比べて今は入れる保険も結構増えてるみたいです。私の会社によく保険の営業が来るのですが、そのときに聞いてみた話では若干金額は上がるものの大手保険会社で身障者でも加入できる医療保険を取り扱っているところも増えています。

それに年金保険は腎移植した人でも入ることができます。

もし今保険の加入で悩んでいる、検討している方は一度保険の窓口などに行って聞いてみるといいと思います。

※ただし保険の窓口など代理店では提携している保険会社の中から最適なプランを提供するようになっているので事前に自分で少しは調べておいてから相談したほうがいいです。

それと年金保険や私の嫁が入った変額型終身保険などは年齢が若いうちに入っておくほうがいいです。加入年数は自分で決めれますけど10年以内で解約してしまうと元金割れしてしまうこともあり年齢が若いうち=支払い能力があるうちにできるだけ加入年数を稼いでおいたほうが後々楽じゃないかなと思うからです。

今は医療の進歩で移植者の年齢も透析している人の年齢もかなり伸びていますけど、それでもいつ何が起きるか分からないですから自分はとりあえず将来のためにこういう形で保険に加入するというかさせることに決めました。

同じ悩み、検討している方に参考になればと思います。

コメント 2 件

    • ゆこ
    • 2016年2月21日 12:13 AM

    こんにちは。腎移植後の保険加入について調べていたところ、こちらのブログを読ませていただきました。
    主人が昨年移植をし、一年になります。
    色々保険を探したのですが、例えば後数年経っても、投薬で引っかかり加入が難しいと言われています。ご加入された保険など、お差し支えなければご教授頂けますと大変有り難いです。突然のコメントで申し訳ありません。どうぞ宜しくお願いいたします。

      • kidney
      • ゆこさんへの返信
      • 2016年5月4日 3:59 PM

      ゆこさん

      コメントありがとうございます!
      先ほどメールにて回答させていただきました。
      また聞きたいことなどあればいつでもどうぞ!

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる