1. HOME
  2.  > 
  3. 定期検診 > 移植者がエボラウイスルに感染したら?先生に聞いてみた
カテゴリ:定期検診

移植者がエボラウイスルに感染したら?先生に聞いてみた

どうもお久しぶりです。

かなり更新をさぼってしまい、検査もまた先日行ってきたところです。

移植してから早8年だ経ちもうすぐ9年目に入りますが今のところ腎生検も1回しただけで移植した腎臓は問題なく働いてくれています。もちろん今回の検査結果も異常なしで体重もそのまま、体脂肪に変化もなくすこぶる健康です。

最近、世間ではエボラウイルスで騒がれている中、私たち移植者はエボラ関連のニュースには敏感になっていますよね。それでまだ日本では確認されていませんけどもしも日本でも確認された場合どうなってしまうのか、私のような免疫抑制剤を飲んでいる人達の感染のリスクは??命にかかわるのか??などなど検査に行ったときにふと思い調度いいので先生に聞いたみました。

私 「先生、エボラウイルスにかかったら死ぬリスクかなり高いですよね?

先生 「んー、そうですねー、私たちも実際にエボラ患者を担当したこともないのでなんとも言えませんけど、感染リスクはまず高いですし、普通の人でも可能性高いので確かにそうですね。

とのこと。。。

そりゃぁそうですよね。そうなりますよね。自ら免疫落としてるんだから感染のリスクが高いのは間違いないですし、死ぬ確率なんてもっと高いに決まってまよね。

しかも、あれだけ防護服着ていて感染しちゃうんですから日本に入ってきたらもう外に出られないくらい危険なのかもしれないですよ。考えても仕方ないですけど気になったので聞いてみたところやっぱり若干恐怖が増しました。。

でも他にも気になってる人は移植者でたくさんいるんじゃないかと思ったので一応記事にしてみました。

それではまた!

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる