1. HOME
  2.  > 
  3. 知識 > 身障者用はやかけん作りました。(発行方法と不便な点)
カテゴリ:知識

身障者用はやかけん作りました。(発行方法と不便な点)

先日やっと身障者用のはやかけん作りました。

以前、nimocaを作ったときの記事で書いてますが身障者用nimocaでは地下鉄の改札をタッチで通ることができません。せっかく作ったのにすごい不便で今回はやかけんを作ることにしたのですが、ここでもまた問題がありまして、当然のことながら西鉄バスではタッチで通過することはできませんし山手線などでは使えないようなんですよ。

料金が半額で乗れるので贅沢は言えませんが無駄にカードが増えるだけなので今後対応を検討してほしいですね。

身障者用はやかけんの発行方法

発行方法は簡単です。

公式ページ(現在見れなくなってるようです 2015/03/13)でも書かれていように、障害者手帳をもって駅窓口・お客様サービスセンター(定期券うりば)に行くだけです。

その際に500円は発行手数料だったか忘れましたが引かれます。初回に2000円チャージすると実際に使えるのは1500円ということです。印鑑などは不要ですぐに発行してもらえますが、これもnimoca同様確か翌年には更新しなければいけなかったような。。。

少々面倒ではありますけど、時間が無いときは乗車券を買う手間も省けますし、割引ボタンを押さなくてすむのでやっぱりいいですね。とりあえず福岡で移動するにはnimocaと、はやけん。この二つがあれば問題ないですね。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる