1. HOME
  2.  > 
  3. 知識 > 咳が止まらないのは目も関係していた
カテゴリ:知識

咳が止まらないのは目も関係していた

最近数年ぶりに風邪を引いてしまいまして、一日だけ37度を越える熱が出ました。病院で検査してみたところ幸いにもインフルエンザではなく風邪だったわけですけど、今年の風邪は調べてみるとかなりたちが悪い。。。

すべての人が該当するわけではないみたいですけどね、咳が止まらないんです。それも調べてみた限りでは2週間から3週間も続くとか。この記事を書いている時点で今2週間目を迎えているわけですが全然止まりません。

先日病院に行き漢方薬を処方してもらい今は様子見ているところで順調に効いてくれればいんですけどね~。

それに今回のタイトルにしたように、同時にすごく目も痛くなりました。それでいろいろ調べてみた結果なんとも驚くことがあったんです。

咳が止まらないのは目の疲れと関係しているんだとか。

かなり驚きです。だから目も鈍痛があったのかと。それでその理由なんですけど、目の神経と呼吸器の神経の場所に原因があるということでした。

この2つの神経はすごく近いところにあって、どちらも刺激しあってしまうということなんですね~。咳をすると目の神経に影響し、目を使うと呼吸器の神経を刺激し咳が出るという仕組み。

驚きです。

それで一番いい対処法としては、安静にして目を使わないことだそうです。風邪引いたりして自宅療養になるとちょっと調子悪いくらいだとテレビとか見てしまうことありますよね。もしくはとりあえず付けてるという状態。

これも止めたほうがいいみたいです。とにかく安静にしてなさいということですね。

久しぶりに風邪を引き、いつもと違う症状が出たので調べた結果そういうことでした。今は季節の変わり目で体調崩しやすいので皆さんも気をつけてください。

それではまた。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる