1. HOME
  2.  > 
  3. 仕事 > モチベーションの保ち方
カテゴリ:仕事

モチベーションの保ち方

よく「モチベーションが上がらない」、「モチベーションを保つには」という言葉を目にすることもあり、また近い存在でそういったことを話している人を見かけます。しかし私は、それは本人次第と思うわけです。

どんな仕事であっても「やりがい」を見つけることができればモチベーションを保つことは難しいことではありません。特にWEBの世界は可能性が無限にあります。

今の会社は、未経験であってもWEBで仕事をしたいという人が多く、私もその一人でした。入社して約8年経った今でも作業自体に大きな変化はありませんが、いろいろな技術を学びたいという気持ちに変わりはなく、時間があれば自分の専門分野でも積極的に勉強しています。

なぜWEBの世界を選ぶのかと聞かれると、力仕事ができないからという理由と憧れる先輩がいたからという理由が大きいのですが、もともと何か作ることが好きだったからというのも今思えばあります。

自分で考えたことを形にでき、そこからまた発想に繋がり、よりいいものを作りたいと思える。新しいことにチャレンジしたくなるという気持ちは今でも全く変わっていません。今の“職業(WEB)”でモチベーションを落としたことは一度ありません。

どんなことでも、そこに楽しさ、やりがいを見出せることができればモチベーションを落とすことはないと思います。

人によっては、「会社が」、「同僚が」などなど不満があり楽しさもやりがいも見つけることができない、つまりモチベーションを上げることなんてできないという人もいますが、それを言ったところで何も変わりません。

ただ、言っていることは理解できます。

私が今の会社に入社したときは26歳で、まだまだ今より全然社会経験もなく人との付き合い方、考え方が未熟だった頃どうしてもウマが合わない人がいて会社に対してモチベーションが上がらないことがありました。

でも、いろいろな人の本を読むようになって気付いたことですが、相手に変わってもらおうとするのではなく自分の考え方を変えるという方法を知ってからは苦手な人でも会社に対しても職業に対してもこれまで以上にモチベーションを上げることができるようになりました。

相手に変わってもらうよりも自分が変わることのほうが楽です。話がずれてしまっていますが、モチベーションの保ち方というのも結局自分の考え方次第と思うわけです。

何かのせい、誰かのせいではなく自分の考え方次第で大抵のことは大したことではないと思えるようになります。仕事に対して楽しみ、やりがい事態見つけることもできないようであれば、違うことにチャレンジしてそこに楽しみを見出すことができるかというのも一つの方法だと思います。

モチベーションを保つことは難しいことでありません。いろいろと悩んだときは、自分よりも経験がある人の話を聞いたり、そういった本を読んだりすると何か見えてくるものがあると思います。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる