1. HOME
  2.  > 
  3. 生活 > 久しぶりの激しい運動
カテゴリ:生活

久しぶりの激しい運動

昨日移植してからやめていた運動を5年ぶりにしました。

激しい運動にもかかわらず筋肉痛は感じませんでしたが、体力の衰えはさすがに。。。

透析、移植した方のブログを拝見していると、運動されている方が結構多いだな~と気付きました。野球やフットサル、いろんなスポーツを継続して続けてるんですね。

そういえば昔、NBAの選手で腎移植を経験した人がいたことを思い出しました。

腎移植後NBAで活躍したショーン・エリオット

腎移植をしたNBA選手

名前はSean Michael Elliott(ショーン・マイケル・エリオット)

NBAではじめて腎移植を受けた選手で、現在はバスケットボール解説者をしているとのことです。ちなみに奥さんが日系人で日本のファンにも馴染み深い存在だとか。

この選手を知ったのは丁度移植するくらいのときです。かなり衝撃的でした。腎移植をしても球技を続ける人がいるのは驚きです。何か特別な防具を付けていたのかは不明ですがよくできたな~と思いますよね。

今はさすがに現役ではないようですが、変わらずバスケットに携わる仕事を続けているのは理想というか憧れだし、競技は違っても同じスポーツを長年やってきた自分も体には気をつけながら続けて頑張っていきたいと思わせてくれる人です。

とりあえず5年ぶりに再開した運動は、今まで無酸素運動ばかりしていたのを見直すいいきっかけになりそうです。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる