1. HOME
  2.  > 
  3. 生活 > 順調に体重が落ちてきた
カテゴリ:生活

順調に体重が落ちてきた

夜ご飯抜きダイエットをはじめてから少しずつですが体重が落ちてきました。

一番増えた時で67キロ。今は64キロまで落ちています。夜ご飯を抜くと言っても無理なダイエットになるとリバウンドの可能性があるので、朝と昼はしっかり食べるようにしています。

それもいきなりそういう生活にするのではなく段階的に量を減らして最終的に食べないという流れです。

私の場合は、この方法で落ちたのですが、もともと太っていなかったということと両親ともに普通の体系だったのが原因としてあるのかもしれません。

食生活・ダイエット法

朝食

朝食はとにかく食べたいものを食べたいだけというスタンスです。お菓子を食べたいと思ったら朝であろうが関係なく食べます。

夜ご飯もしっかり食べていたときは、朝からお菓子を食べるなんてできませんでしたが、夜ご飯を抜くようになってからは問題なく食べれます。というより朝から甘いものが欲しくなりますね。

寝る直前に食べるよりも、エネルギーを長い時間かけて効率よく消費できる朝は向いていると思います。

昼食

慣れてくると昼も食べる量が減っていきます。

はじめのうちは、間食をやめることが難しかったのですが、これも慣れです。量を減らす、コンビニで売っているバナナに変えるなどしていけばそのうち止めることができます。それと今は昼は炭水化物は取らないようになりました。

夜食

夜も昼と同じく段階を踏んで量を減らしていきます。かなり量が減ってきたら、最終的に野菜に切り替えます。

野菜はどれだけ食べてもいいというかたちで私は決めていて、どうしても我慢できないときは、お皿に山盛り注いで食べてます。これで少しはお腹も満たされますし、炭水化物ではないのでエネルギーに変わるのも早いため朝気分が悪くなるということはありません。

移植後も体重コントロールは大事

透析をしているときも体重のコントロールが大切ですが、移植後も同じく大切です。

好きなものを食べれるようになった開放感から、ついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたりしてしまいがちですが、腎臓に負担をかけないためにも移植した後でも体重コントロールは注意したほうがいいですね。

前回でも書きましたが、今年で移植して7年目になりました

若干腎臓のことが心配になり、機能しなくなったらどうしようとよく考えることも増えてきました。でも考えても仕方ないし、逆にそれが影響してもよくないと思うので、とりあえず腎臓に負担をかけない生活は何かなと考えて規則正しい生活、ダイエットをはじめた感じです。

体脂肪率は15%と問題はありませんが、それでもできるだけ腎臓に負担をかえない生活を心がけたいと思います。皆さんも美味しいものを食べ過ぎて体重が増えすぎないように注意してください。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる