1. HOME
  2.  > 
  3. 知識 > 透析・移植と歯の関係
カテゴリ:知識

透析・移植と歯の関係

私は子供の頃から歯が丈夫で虫歯がほとんどなかったんですが、透析を経て移植してから1年目に歯に激痛をよく感じるようになりました。

近所の歯医者に行っても原因が分らずとにかく痛み止めで誤魔化していたものの、薬による体への負担も気になって兄の知り合いの歯医者の方に相談したところ九大を進められました。

早速九大を受診。

そこではじめに指摘されたことは、歯茎が下がってしまっていることで隙間ができ、そこに食べかすが残った状態で神経を刺激しているのではないかということでした。

治療方法としては、レイザー治療とハミガキと合わせて糸ようじを使って徹底的に歯垢を取り除くというもので、それから6年間今でもずっと毎日約40程度かけてケアを続けています。

これを見て、逆に時間かけすぎじゃないか?と思われる方もいるかと思いますが、ハミガキだけに40分ではありません。

ハミガキの時間割

  • ①通常のハブラシ=10分
  • ②親知らず用歯ブラシ=5分
  • ③電動ハブラシ=20分
  • ④糸ようじ10分
  • ⑤リステリン=30秒程度

かなり細かくなってしまいましたがこんな感じです。使っているハブラシは以下。Amazonのリンク貼ってますが、薬局で買うほうが安いと思うので面倒でなければそちらで買われてください。

①GUM(ガム)

先生に勧められたハブラシです。今まで気にしたことなかったんですが、やわらかめ、ふつうがいいとのことです。理由はどうしても力が入りすぎてることが多く汚れが落ちくいからだそうです。

②プロフィッツ K10

普通のハブラシでは上手く磨けないのでこれはおすすめです。これも①のハブラシ同様、先生に勧められて使うようになりました。普通の薬局ではあまり売っているところがないようなので直接見て買いたいのであれば大学病院に行くと置いてあると思います。

③ソニッケアー

これは絶対おすすめしたい電動ハブラシです。

もう3代目になるソニッケアーはとにかくよく歯垢が落ちます。はじめ慣れないうちは、どうしても手が一緒に動いてしまうんですよね。笑

通常のハブラシ+ソニッケアーを使いだして細かい歯垢がよく取れるようになりました。他にも電動ハブラシはありますが、私はソニッケアー以外を試す勇気も理由もなくずっとこれです。

④糸ようじ

糸ようじは薬局どこでも売ってますけど、とにかく高い!

なので私は、近くの100円ショップで大量買いするようにしています。というのも次回また行ったときに使いやすいものが置いてないことがあるからです。でも初めのうちは自分に合うものを探すために少量でいいと思います。

⑤リステリン

最後のしめはこれです。通常20秒程度でいいらしいんですが、敵当に30秒くらい口の中に入れてますね。うちの嫁さんは刺激が強すぎるとのことでGUM↓これを使ってます。どちらも薬局で買えますが、まとめ買いであればコストコかAmazonがおすすめです。

現状

この流れをずっと続けてから激痛は治まりました。

痛み止めも飲んでませんし、虫歯も一本もない状態が保てています。一人の先生が言うにはこうなってしまった原因として、透析・移植が関係しているのではないかということでした。

患者さんで同じような方がいるんだそうです。

断定できる原因はわかりませんが、歯の健康は他の病気にも関係しているようなので全く風邪を引かなくなったのももしかしたら関係しているんじゃないかな~と思います。

コメント 1 件

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる