1. HOME
  2.  > 
  3. 用語集 > クレアチニンとは
カテゴリ:用語集

クレアチニンとは

クレアチニンは筋肉で作られるクレアチンリン酸の代謝産物です。

移植した腎臓がどれくらい機能しているかクレアチニンの値を見て判断します。腎臓の機能が正常に働いていると尿によって排出されますが機能の低下が進むとクレアチニンが血液中に残ってしまうため値が高くなります。

移植後数ヶ月間は短い間隔でクレチニンの値を計り拒絶反応が起きていないかチェックします。クレアチニンは筋肉を動かすことによって作られてしまうため検査前日には運動を避ける必要があります。

tag:

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる