1. HOME
  2.  > 
  3. 生活 > 障害者の保険について
カテゴリ:生活

障害者の保険について

私は今現在保険には加入していませんが生命保険、腎臓の病気に関する保険以外であれば透析をしている人、移植した人でも入れる保険はあるようです。

しかしながら金額が高く敷居は高いように感じました。いろいろと商品はあっても傷害のみ適応されたり、年齢制限が40歳以上からと加入するには簡単に見つかりそうにありません。

でも確かに保険会社からしてみればリスクの高い人を加入させてしまうとっていう問題はありますよね。なので私は現状では入る気がないのですが将来的なことを考えると個人年金保険は加入しようかと考えています。

個人年金保険にはいろいろ意見があるようですが、私としては国への納付は受給できるできない関係なしに障害者になったときのことを考えると納付すべきと思いますし、保険は保険で加入しておいても生活に余裕があれば後々助かるのではないかと考えているので出来れば加入しておきたいです。

まだ全然調べてはいませんけどね。。でも先を考えればいつまで腎臓が持つのかという不安があるのでそろそろ真剣に考えなくてはと思っています。

また、個人年金について調べる際にその他の保険についても自分なりに調べてみます。

団体信用生命保険について

私は29歳でマイホームを購入しましたが団体信用生命保険には加入していません。というより出来ません。

団体信用生命保険というのは、住宅ローン返済中に万が一の事が起きた場合に生命保険会社が変わり返済してくれる保険です。私の父は早くに亡くなったのでこの保険の重要さを分かってはいるのですが障害者である以上私は加入できないことになっています。

何も知らないときは、それでは家が建てられないと焦ったのですがハウスメーカーの方に確認すると団体信用生命保険に加入しなくても家は建てることができるということでした。

この件に関してはマイホーム購入のページで説明したいと思うので省きます。しかし障害者であっても団体信用生命保険に加入せずに家を建てることができます。

もしも家を建てたいと思われているのであれば住宅展示場などでハウスメーカーの方に相談されてください。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる