1. HOME
  2.  > 
  3. 定期検診 > リピトールの服用中止!
カテゴリ:定期検診

リピトールの服用中止!

リピトール

5月の受診から2ヶ月が経ち久しぶりの定期検査に行ってきました。今回検査前々日に更正医療の手続きがまだできてないという連絡があり急遽翌日に手続きに向かうというちょっとしたトラブルがありましたが問題なく更新完了、そして病院へ。

検査結果、クレアチニンの値について

クレアチニンの値はいつもと変わらず1.49で私の中では正常値の範囲内で問題ないとのこと。その他のデータでは全て問題なく中性脂肪も基準値よりも低いLowでした。最近は脂肪を減らすために食生活もかなり変えたのでその成果が出てると思います。

そして中性脂肪と並んで最近の検査でずっとLOWなのがコレステロールです。

この数値も食生活改善の効果が出ているようで順調です。一時期は体重が今(60kg)よりも8キロも多くMAX68キロまで増えてしまっていたため2つとも数値が高くなってましたけどね~。それも今ではこの通りです。

体脂肪も12%と落ちていますし全てが順調。

リピトールの服用が中止に

上で述べた通り、ここ最近の検査結果が良好なためリピトールの服用を中止することになりました。薬が減ることは嬉しいのですが引き続き食生活に気をつけないとまたもとの数値にもどってしまう可能性もあり、そうなると腎臓への負担も増すため注意する必要があります。

リピトールがどういった薬なのか知らない方のために説明すると、この薬は血液中のコレステロールを低下させるためのお薬で動脈硬化などの病気を抑制する働きがあるようです。詳しくはこちらで確認できます。

服用中止のきっかけは自分の質問から

今回このお薬の服用が中止になったきっかけは実は私からの質問がきっかけでした。

最近、地方に住む母が我が家に一泊することがあり検査結果について話していたところ、コレステロールの薬(リピートール)について「LOWなのに飲み続けるのはアルツハイマーのリスクを高める可能性があるらしいよ」という話をされ、一度検査のときに先生に飲み続ける必要があるかどうかを確かめたほうがいいと指摘されたのです。

私の嫁と母は看護師ということもあり説得力も感じるので念のため先生にそのことを失礼のないように尋ねてみたところ「現状では辞めてみてもいいですよ」ということだったので中止することになったという経緯です。

でも辞めることでまた数値が上がってくれば腎臓のことを考えて再度服用を続けましょうということなので、自分的には薬は少ないに越したことはなく、やっぱり今後も過剰になり過ぎない程度でダイエットを続けていこうかと考えるようになりました。

もし同じ状況の方でリピトールを服用している方は一度先生に尋ねられてもいいかもしれません。私はとにかく移植した腎臓が一日でも長く共に生活できるよう今回のことも踏まえ日々生活していきたいと思います!

それではまた~。

コメント 3 件

    • ねこちゃん
    • 2015年7月15日 3:47 PM

    お母様も看護師さんとは!(゜ロ゜ノ)ノ
    私のクレアチニン値も横ばいだったので安心しています。
    ただ、移植後も出るタンパクには不安があるのは正直な気持ちです。
    その事を主治医に話したら抑制剤を減量してくれました。
    陽気はスッカリ夏になりました、水分補給をしっかりと、体調の変化には気を付けましょう!

      • kidney
      • ねこちゃんさんへの返信
      • 2015年7月15日 4:00 PM

      ねこちゃんさん

      いつもコメントありがとうございます。
      タンパクの件気になりますね。。。私も検査いくときはいつもドキドキで何かあったらどうしようと不安になります。。これはもう一生尽きない悩みですよね。7月も15日を過ぎかなり暑くなってきましたが、お互い熱中症には気をつけて日々体調管理には気をつけましょう!^^

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる