1. HOME
  2.  > 
  3. 知識 > nimoca、はやかけんの違いにイライラ!
カテゴリ:知識

nimoca、はやかけんの違いにイライラ!

毎度の久しぶり更新なんですけども、これはどうしても記事に残しておきたいということで朝から書いてます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、身障者用のICカードは1年ごとに利用期間の更新が必要なものがあります。どういうことかというと、例えば福岡でお馴染みのICカードnimoca。このニモカは発行してもらってから?誕生日から?か忘れましたが利用可能期間の延長を毎年一回窓口に行かないといけないわけですよ。

それで、はやかけんも同じかなと思って電話確認すればよかったのですが直接天神地下街のお客様センターにいったところ、福岡市にお住まいの方で“とある書類”(名前忘れました)が無ければ利用期間が設定されていないので更新の必要がないんだとか!

つまり、はやかけんは1年に1回の利用期間延長の手続きが必要ないってことなんですよ!(対象外の人もいるかもしれません。)

これは嬉しいですね!nimocaが1年更新必要なのにはやかけんはそれがない、小さなことですがほんと嬉しいですよ。身障者手帳を提示して一度発行してもらったらずっと更新しなくて使い続けることができます。

それに比べnimocaはバスの中で1万円以上のチャージできないですし、年一回の更新が必要。。。このことを知るまではカードがエラーになるので故障かなと勘違いしてましたし。。。

この違いは一体なんなんでしょう。しかも身障者用カードだと地下鉄とバスの併用ができなくて券売機で購入しないといけなかったり、もう少し考えてもらいたいところです。

とまぁ本音をぶっちゃけ過ぎましたが、なんでもかんでも当たり前と思ったらダメですね!こういう待遇をしてもらってることへの感謝は忘れずそれくらいの手続きは嫌な気持ちを持たずにやろうと思いました。。。最近いろんな本を読んでいてほんと思います。お金があってもそれをやってくれる人がいないとタダの紙切れですからね。感謝の心を忘れず人間的にもっと成長したいと思います。

ではでは。

Comment

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。

▲TOPにもどる